フォト
無料ブログはココログ

« GEXサイクル | トップページ | チャームの荷物とお弁当 »

2014年3月19日 (水)

ダイノス撲滅!

ダイノス発生(ブルームしてから)から1週間で撲滅宣言です!


しかし被害は大きくルリヤッコと苔を食べてたカニが数匹死んでしまいました

色々やったんですが間に合わず仕舞い…

水槽の癌の異名は伊達じゃなかったみたいです

20140315085201-348.jpg

冷凍餌食べてたシマも死なせてしまいましたし、ダイノス撲滅出来てなければテンションまっ逆さまなところでした

(もし画像で死因が特定できたら教えてください)



さてダイノス撲滅の仕方ですが、これをやったからって撲滅出来る保証はありません

渦鞭毛藻の種類はかなりありまして、貝毒の原因になったりするのもあるみたいで毒性も様々らしい…(-_-;) 

その種類にあった対処法なんか分かるわけがない!

何が言いたいかと言いますと『参考程度に!』ってことですネ


さて今回のダイノスの発生のトリガーは、ウチのサンゴ水槽ではリン吸着材&活性炭だと思っています

もちっと詳しく言いますと、茶苔&トロロの原因であるリン、硝酸、ケイ素を徹底的に除去したために起こった苔パワーバランスの崩壊だと思います


RO(スーパーの)使ってましたしバイオペレット導入して好気性の脱窒バクテリアの添加もしていました

これに加えて吸着材の導入ですよ

何でも無くせば良いってもんじゃないですね あぁ反省…

無ろ過天然海水も原因かな?

何かが無くなれば何かが増える天然海水は危険も一杯♪ ですが旨味も一杯♪

やめるつもりは毛頭ございませんがね~


話し変わって


ダイノス発生に対しての私がとった対策です


先ずは大量水換え…

総水量80Lに対して20Lを一時間おきに4回換えました

この時水槽内のダイノスも回収してます

ですが翌朝になってみると元の木阿弥

水換えは意味無いとは言いませんが決定打にはなり得ませんね


次なる策はGEXサイクルの倍量添加とヨウ素添加とピンポイントの吸出しと光量の見直し…

これで増殖スピードが落ちました

ヨウ素はダイノスブルームのトリガーにはならなかったですよ

ロングピペットによる吸出は効果ありです まぁめっちゃ手間かかりますけどねw

照明はテクニカレフランプブルーを追加してLEDメインを1日4時間 テクニカを12時間にしました



次はケイ素添加とドクターバイオの添加とNO3-PO4-Xの添加と低比重に調整…

茶苔を増やしてダイノスの競合相手になってもらおうと思いケイ素の添加です

ケイ素って言っても水道水(トレビーノにて浄水)を入れただけなんですけどw

ドクターバイオは朝晩にどちらかに一回多分5ml位添加、NO3- PO4-Xは様子を見てスポイト1滴位添加しました

添加するときは必ずどちらか一方にしています

特にNO3-PO4-Xは気をつけて添加した方が良いみたい

比重は1.020まで落としました

天然海水で高比重だといやンな苔がでます


これだけやってやっと撲滅宣言出来ました

20140318102246-530.jpg

ほんっとバランスは大事ですね♪ 




















« GEXサイクル | トップページ | チャームの荷物とお弁当 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GEXサイクル | トップページ | チャームの荷物とお弁当 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック